スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壱岐出張

2009.11.20.Fri.20:59
18日から壱岐に出張、長崎には今日午後7時帰宅。

(宿泊先)
郷ノ浦港の近くの旅館。(インターネットが出来る環境ではない所でしたので、ブログ更新は諦めました。)

(18日の運動)
黒崎半島の先端にある高さ45メートルの玄武岩でできた、猿が遥か彼方を見つめているような猿岩及び黒崎砲台跡地までジョグ。

この時点で既に夕方5時30分。黒崎砲台跡地に関しては入口から入ってみたのですが暗く怖かったのですぐに引き返しました。

旅館に戻ってパンフ等を見ると、猿岩展望所の売店裏の山道から、砲台の巨大な穴を見ることが出来るということで、残念です。

壱岐は坂等が結構あることは知っていましたが、実際に走ってみると想像以上にアップダウンだらけで往路だけでくたびれてしまいました。復路は途中で真っ暗になってしまい、3人の方に郷ノ浦への道を聞いてなんとか無事旅館に到着。

島民のみなさん、本当にご迷惑お掛けしました。

(猿岩及び黒崎砲台跡地入口)
1120-6

1120-8

1120-5


(19日の運動)
朝、小さな美術館及びハーブ苑までの30分程度のウォーキング。

(小さな美術館、ハーブ苑)
1120-4

1120-3

夕方は牧崎にある鬼の足跡(大鬼のデイが鯨をすくい捕るために踏ん張って出来たといわれる足跡だそうです。)及び微笑むゴリラ岩(昨日行った猿岩に話し掛けているような岩ということですが、実際は違う角度から見なければいけないのを知らずに鬼の足跡の所から写していますのでほとんどゴリラには見えません。)を見学にジョグ。(壱岐は20年ぐらい前に、少ない期間でしたが滞在したことがあります。)

このコース、往路は上りが多く、距離は短いですが、昨日と同じくらい結構くたびれました。
初日に猿岩コースを選んでよかったです。

またジョグ中、小学生から年配の方まですれ違うみなさんから温かい声を掛けて頂いてありがとうございました。

旅館到着後は、軽く郷ノ浦港の方までダウン兼ねてのジョグ。といっても鬼の足跡往復も大半はゆっくりジョグです。

(ゴリラ岩及び鬼の足跡)
1120-1

1120-2

(20日の運動)
朝、郷ノ浦港の近くにある春一番の塔までの30分程度のウォーキング。
ここは気象用語「春一番」発祥の地で、多くの漁師さんが春一番に吹く突風によって命を落としたことからこの言葉が生まれたそうです。

(春一番の塔)
1120-9


以上、壱岐での運動に関係した出来事でした。ジョグやっていなかったらまずこのような自分にとってはハード、でも充実した観光地巡りは出来なかったでしょうね。


(20日の帰宅後の運動)
長崎空港に到着し、家まで帰宅する途中雨だったので休養日にしようと思いましたが、帰宅後雨が止みましたので、自宅→浜口→坂本町→本原→昭和町→自宅→神社(公園周回)→自宅のスロージョグ。疲れからか、足も腰もだるかったです。


18日の走行距離 21キロ
19日の走行距離 15キロ
20日の走行距離 12キロ

スポンサーサイト
コメント
壱岐でよく走りましたね。
今の時期、壱岐は寒くて暗かったでしょう。
対馬に住んでたとき郷ノ浦港から10分の旅館に泊まって歩いて港まで行き最終便で厳原に帰ってました。
Re: タイトルなし
とっきゅうさん

こんばんは。

壱岐とっても寒かったですが、勢いで走ってきました。でも手袋やトレーニングウェアも上を持っていくのを忘れて、ビニール見たいなウェアとTシャツで走ることになったので、辛かったです。

暗くなるのは長崎市よりも少し遅かったようなのでその分、猿岩の帰りは助かりました。でも結局道間違えたりしました。

12月初旬はまた別の離島に出張です。

いつもありがとうございます。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。