スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事の顛末

2013.06.27.Thu.23:48
昨日の事。

7時半過ぎに息子が帰宅。

ぶっきらぼうでどうも態度がおかしい。

夕食後、すぐさま「もう疲れたけん寝る。1時間ぐらいして起こして。宿題せんばし・・・。」

その間、ジョギングへ出かけるもどうも腑に落ちない気持ちもあり、8キロで帰宅。

起こした後、寝ぼけた息子に素振りでもして目を覚まして来いと一緒に外へ。

普段もさほど気合は入っていないが、特にこの日はダラダラ。

おまけにやけにイライラしている。

家に戻り、「何かあったとや、どうしたとや」と追究すると、ようやく今までの出来事を正直に告白。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」いろいろと今の現状を話してくれた。


そして涙目で声を震わせながら「おれ、もう明日野球部やめる、よかやろ?」

自分たち親も、「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・とにかくまずはちゃんと先生に話したほうがよかやろ。そいでも気持ちが変わらんやったらやめてもよかけん。自分で判断せんね。ただもしやめる事になっても絶対に守ってやるからな。」と。


その後もちろん夫婦会議で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

「明日になったら考えも違うかもしれんしね。」


そして今朝、まだ寝ている自分に息子が、「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、おれ、他の○○や□□がやめんと言っても俺はもうやめるけん。」


先生がどうにかうまく説得してくれるはずと思いつつも正直、今日息子が帰ってくるまで。

そして7時半頃、ようやく息子が帰宅。


結果はもちろん、「やっぱ、続ける事にしたけん。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

先生も、「この世の中理不尽な事ばっかり。でもね・・・・・・・・・・・・。」と上手に説得してくれて、どうにか野球を継続することになりました。



ただ、息子には「もう中学野球部の間は絶対に弱音ははけんけんね、覚悟しとけよ。」と。



今日の件で親としても動揺して、今日お会いした方々についつい息子のひと悶着をもらし、ご心配おかけしてすみませんでした。親身になって心配してくださった皆様、本当にありがたいお言葉を頂き、心から感謝申し上げます。



DSCF1339.jpg





スポンサーサイト
コメント
詳しいことはわかりませんが
ソクラテスもプラトンもニーチェ
もサルトルも、 みんな悩んで
大きくなったので?ピンチは
チャンスで飛躍の糧になると
いいですね
顛末の事情が分からないのでコメントも躊躇してしまいました。

息子さん頑張りますよ。見守ってあげてください。
sosono55さん
こんばんは。コメントありがとうございます。

はい、詳しいこと書いていないですもんね。
もしかしたら関係者が見ている可能性も無きにしも非ずですので(汗)。

ただ、いろいろな事があって野球での夢を諦めかけたのかな。

そうそう、今回の事は絶対にプラスになるのです。
こういう気持ちになる事が大事なのだと私は思います☆
鈍足親父さん
こんばんは。コメントありがとうございます。

はい、かなり割愛しています。
さすがに明確に書くと単なるモンスターになりますから(笑)。

私としては逆にこのように自分の気持ちを正直に言える息子は好きです。
自分が間違っていないと思うのなら堂々と言えばいいのです。
息子の野球部の監督さんと土曜日の練習試合先の監督さんともお話させて頂きました。
今回の事は成長への第一歩ではないでしょうかね(笑)。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。