スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れ

2011.11.28.Mon.22:33
今日はとても辛い日になりました。

クライアント先に行った際、いつも対応してくれる方がいない。

今日はお休みかと気にしていなかったが、1枚の書面が。

15年以上、ずっと優しく対応して頂いて、大好きだったのに。


この業界にいるとたくさんの不正に出くわす事があります。

会社の帳簿に記載されるものであればそれなりに歯止めがかかります。

でも会社が管理していない簿外の通帳に関しては自分たちも見る権限もないし、おそらく 内部的なけん制機能もはたらいていないことが多い事も事実。

ただ、あってはならないのですが、そこでふと魔が差すことも…。


もうこのような状況に直面したくはありません。

もう一度自分自身、どうしたらこのような状況が起きないようになるのか、今回の件を真摯に受け止めて考え直します。

○○さん、奥様や子供さんのためにも、きっとまた幸せな人生を取り返して下さい。
信じています。


帰宅してもこの件で何もやる気が出なかったし、なんとも悔しかったので今の最大限のスピードで5キロ走りました。

231128-1.jpg


一旦帰宅後、再度10キロジョグ。

231128-2.jpg


さすがに今日はお酒飲んでストレス解消します(涙)。



スポンサーサイト
コメント
Re: 別れ
切ないですね・・・ぼくも叩けば埃の出る身体ですので、ドキッとする話しでした。。。(^^;)

ペース上がってきましたね(^^)v
ひろ兄ぃさん
こんばんは。

ほんと今もその方の思いながら酒飲んでいます。
まずこのような不正がおきないような仕組みをしっかり作ることが大切なんですもんね。
先日別のクライアント先に行った際、不正の件で、そこの責任者が、そんなコストなんて必要ないって言った時にはまじでぶち切れてしまいました(怒)。
自分の周りの人たちはみんな仲間なんですから。守ってあげたいです。

ペース、今日頑張っているでしょう、でも足の負担はどうなんでしょうね。でも弔い合戦してみました(笑)。

いつもありがとうございます。
Re: 別れ
やはり寂しいお話しですね。
たしかにベテランで仕事が出来る人に任せれば安心できるのでしょうが,それで魔が差すということもあり得ることですね(あってはいけないのですが)。
大きな組織なら日々の検証や,定期異動等での牽制機能の強化などの未然防止策もできるのでしょうが,ちいさな会社だとそれも厳しいでしょうし,組織を守る意味でも工夫が必要ですね。
それにしても速~いですねぇ。

前日の記事にコメントしたつもりが失念していました~。といっても「私も,千葉の家に帰ったら冷蔵庫が新しくなっていました。」というだけなんですけどね(笑)。
Re: 別れ
残念な出来事が起きたのですね。

いいペースで走りましたね。これが本来の走力ですか。
鈍足親父さん
こんばんは。フル自己新記録おめでとうございました。

いつも近くで笑顔で対応してくれてた方が突然いなくなるのは辛いです。
周りが魔が差すことが出来なくしてあげないと人間強くないですから。
今回この記事を書く事自体正直どうかなって迷ったのですがあえて記載しました。
自分のブログ読んで下さる方自体ほとんどいないと思いますが(大汗)、せめて少しは牽制になればって。

5キロ頑張りましたよ。とにかく今回の事を紛らわせるにはこれしかなかったですから。

あら、同じだったんですね。電気代や使い勝手を考えるとあまり古いのに固執するのもですね(笑)。

いつもありがとうございます。
とっきゅうさん
こんばんは。

絶対にあってはいけない事ですからね。
ただもう起きた事は変えられないのですから、これから再出発して欲しいです。

え、これが限界の走力でした(涙)。まず普通は練習で3分台は無理です(笑)。

いつもありがとうございます。
Re: 別れ
最近は内部統制が効いていない大企業の
ニュースもあって個人的には考えられないのですが・・

悔しさの気を紛らわせるラン、ワタシも同じ行動になると
思います。でも、考えすぎてのランは要注意ですね
sosono55さん
こんばんは。

sosonoさんの会社はバッチリ統制機能効いているみたいでほっとしました。

きつい練習をしている間は他の事考える余裕ないですからね。
あ、そうですね、考えすぎて走ると足元見ずにコケてしまいますね、注意します(笑)。

いつもありがとうございます。
切ないですね。(-"-;)

状況、全然違いますが、私の立場に例えたら、生徒が卒業していくのよりも、つらい別れだったのでしょう(+_+)

でも、私なら…会計士さんみたいに走る気力さえなくします^^;
5キロ走、すごい。。。
ゆきごんさん
こんばんは。

ほんと辛かったです。

生徒さんが卒業するのも切ないですよね。ただそこには希望が満ちていますから。
きっとゆきごん先生の事を生徒たちはこれからずっと忘れないと思いますよ。

走らないと何も手につかなかったのです。でも思いっきり走ったらその時だけはキツさの方が勝ったみたいです(笑)。
5キロ、まず普通なら走れませんから(大汗)。

いつもありがとうございます。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。