スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途中棄権

2011.11.19.Sat.18:24
せっかく応援して頂いたのに途中棄権しました。大変申し訳ありません。

ゆっくり行くか今の状態でいけるところまで行くか迷いましたが、今回はあえて後者で行く事に。正直これがDNFの原因です。

スタートして3キロ程で既に左足首と甲のところの痛みがひどくなり、西海パールラインに入った後、上りの時に道路と道路の継ぎ目のところで自分の前を走っていた男性もぐらっとなって、係りの人が「隙間があるから気を付けて下さい」とちゃんと言ってくれたのにも係らず、自分も見事に左足首を捻るという注意力の無さ。

その後はとにかく痛みを我慢しながらのラン。

それでもほぼスタートから4分台で無理して走っていたようで、15キロぐらいからは左足が道路に接する毎に強烈な痛み。

ペースを落とせば時間内にはゴールは出来る、でももしその選択をしたら、ほんとに今シーズン、ジョギングすら出来なくなるという葛藤の末、16キロの表示を見たときに決断。

娘たちが待つ中間点まで走って、そこが今回のフィニッシュラインと。

その後、1キロがこんなに長いのかと距離表示ごとに思ってハウステンボス内へ。

21キロ表示が見えたので娘たちはどこか探すも見つける事が出来ず、園内を周回。

スタート地点でようやく娘たちを発見。

ふぅ~、もう走らなくていいと思ったのですが、娘たちがいる場所は反対側。

妹が「がんばれ~お父さん~」と声を掛けてくれましたが、とっさに首を横に振って今の状況を意思表示。

でもそこに行くには折り返してこなくては辿りつけないので、そのまま前へ。

左に曲がった際、折り返し地点は遥か先。

暫く走った後、今度は意識が朦朧として倒れそうになったので立ち止まるという最悪の状況。

ここでリタイヤしてもいいかなっと。

でも今回のゴールは少なくとも娘たちの待っている場所、そしてせっかくスペシャルドリンクを持って待っている娘たちにレースを止める事を告げるまで。

そう思うと何故かまた走り出していました。

そしてようやくスペシャルドリンクを持って待っている長女のところ(約23キロぐらい)に到着。



「お父さん、これ飲む?」


「ごめんね。もうレース止めるから…」



この時の長女の心配している表情は恐らく一生忘れないと思います。


レースを止めた後、初めて気づいたのがランシャツはもちろん、ランパンから大量の汗が。

最後の方では脱水状態になっていたようです。

また足の甲をみるとたんこぶのような腫れ。

ビニールシートを敷いてもらい、その後は…。

暫く安静にして、ゴール地点に行くという事だったので、なんとか立ち上がるも歩くのもままならない状態。

仲間の美ジョガーさんがゴールするまで、ほとんど下を向いた状態でベンチに座っているのが精一杯でした。

今回、美ジョガーさんは4時間34分で40代からの部で13位と大健闘。

PB190165.jpg


自分はこのような結果になりましたが、敢えて自分なりに攻めの走りでの結果なので後悔はありませんし、参加してほんとよかったです。

ちゃんと足を治して、地道に再スタート(涙)。

PB190113.jpg

PB190115.jpg

PB190163.jpg

PB190114.jpg



スポンサーサイト
コメント
Re: 途中棄権
やっぱり最初から行っちゃいましたね。スタート後の負傷ですし,勇気ある決断だと思います。それに,娘さんたちが待つところまで必死に走られる意思の強さはさすがです。そのお姿を思って涙が出ましたよ。
弟子の美ジョガーさんは凄かったですね。

会計士さんなら怪我がなければサブ3.5~サブ4は,確実だと思いますので,きっちりと治して再スタートしましょう。お疲れ様でした。
Re: 途中棄権
雨の中、大変でしたね。
まだ足首を痛めて治り切らないうちに今日を迎えたんですもんね。

痛さに耐えながらもご家族のところまで行けてよかったですね。
やはりご家族がゴールであり、新しいスタート地点となりますね。

強いだけがいいお手本ではないと思います。
人間らしいお父さん素敵です☆

しっかり故障を治して、また練習を重ねて、再挑戦する姿を見せてあげれば、お子さんにも一緒に頑張ろうって思うと思います。
レースなんてまだいくらでもありますもんね。

とにかく今日はゆっくり温まって、美味しいもの食べて休んでくださいね。
お疲れ様でした。v-48
Re: 途中棄権
左足首と甲を痛めた状態で23kmまで走りましたか。リタイアは悔しかったでしょうが今後のラン人生を考えると正解ですね。また、雨のなか、コースもきつかったし給水が少なかったそうでたいへんでしたね。しっかりお休みください。
Re: 途中棄権
お疲れ様でした。がんばったお父さんに
マジに感動して泣いてしまいました・・・

スペシャルドリンクのことはあえて質問しなかった
ですが最高のプレゼンターだったんですね
ゆっくり休んでください
明日はいいことありますよ~
お疲れ様でした。
残念な結果でしたが、フルに挑戦された事は、今後の事を思うと良かったんじゃないでしょうか。また頑張りましょうよ(^O^)/
鈍足親父さん
こんばんは。

無謀だとは最初からわかっていたのですが、チャレンジしてみました(大汗)。
2周コースだったのが不幸中の幸いだったのかもしれませんね。
娘たちに会えた時は正直泣きそうになりました♪

美ジョガーさん、強かったです。これからは弟子にしてもらいますね(笑)。

足を治してまずは完走からスタートします。

いつもありがとうございます。
レイさん
こんばんは。コメント読ませて頂き正直泣いてしまいました。

雨は降っていなかったのですが、気温は高かったです。
ほんとは走らない方がベストな選択だったのですが、後悔はありません。
家族のところまでという勝手なゴールを前半から決めてしまいましたが、もし無理をしていたら病院行きになっていたのは間違いないような気がします。
アイシングとか薬を塗ったりしていますが、足の甲の膨れはひどいです。
時間があれば病院に行きたいのですが、なかなか時間がなくて(汗)。

再挑戦、そうですね、これからまたのんびりと頑張りますね(笑)。
弱いお父さんですけど、それもそれでいいんですもんね♪

いつもありがとうございます。
とっきゅうさん
こんばんは。

そう言って頂けるとほっとします。
自分なりにはよく耐えたと思いますが、これが限界でした。
リタイアは全然悔しくはないとは言えませんが、もし2周目に突入して無理していたら、もっと後悔しているような気がします。

雨は降っていなかったんですよ。あ、自分は2周目知らないからですね(笑)。
コースは厳しすぎますね。それと給水所でコーラしかないところがあって、そこで係りの人に怒っている人が結構いたそうですが、自分としてはありがたいエイドでした。(ちなみにスポンサーはコカコーラです。)

いつもありがとうございます。
sosono55さん
こんばんは。

え~、頑張っていないお父さんですよ~。諦めだけは超一流ですから(大汗)。
でも本当に途中棄権してよかったと思います。もしそのまま続けていたらどうなっていたかと思うとぞっとします。

スペシャルドリンク、まず長女が渡して、それを飲んだ後次女が空を受け取るという段取りだったみたいですが、次女が受け取ることはありませんでした。最高のプレゼンターさんにほんと申し訳なく思います(涙)。
でも一口だけ後に飲んだのですが、正直無茶まずかったですよ(笑)。

いつもありがとうございます。
ひろ兄ぃさん
こんばんは。

つっ込んでいきましたが、やはり無謀な挑戦でした(大汗)。
でも最初からゆっくりペースで行って無難にまとめるのも嫌でしたので、ある意味楽しい大会になりました(笑)。
フル、またいつか機会があれば挑戦しますね。
明日の神戸マラソン、いい大会になることを心よりお祈り申し上げます♪

いつもありがとうございます。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。