スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回天草大会

2011.10.09.Sun.23:26
第3回天草大会へ。

自分としては生まれて初めての天草。


朝4時30分昭和町から神の島専用バスに乗って島原半島南端の口之津港から天草鬼池へ(島鉄フェリー)。

PA080121.jpg

PA080124.jpg


広瀬公園野球場(長嶋茂雄球場)で開会式。

PA080129.jpg


そこには長嶋茂雄氏の手形記念碑がありました。

PA080125.jpg

PA080126.jpg

PA080127.jpg


手の大きさは私とほぼ同じく、そんなには大きくありませんでした。


開会式の後、五和グランドへ。

試合は第一試合。

対戦相手は強豪、古賀ボーイズ。

試合結果は予想通り0対11で4回コールド負け。

負けの原因は息子が初回で8失点。

打たれたヒット3本、フォアボール2つ。

1番バッターに粘られてヒットを許した後、2番、3番バッターに連続フォアボールを出してしまった時点で勝負あり。この状態を作った事、そしてその後抑えきれない息子に全て責任があります。

後は・・・。もちろん1回が終わった後2回からはマウンドに上がる事はありませんでした(恥)。


宿泊先はホテルサンロード。

P1001526.jpg


ホテル到着直後から球団の打合せ等を兼ねてすぐに打ち上げに。という事で天草ラン出来ず(涙)。


翌日は練習試合。第二試合から。

第ニ試合、6回完投。

しかし6回の裏にサヨナラ負け。

ツーアウトで2,3塁、代打の選手にライト越えのランニングホームランを打たれる息子が全て・・・。

第三試合は試合結果も負け。

息子は最終回最後に代打で登場したのみ。

ちなみに息子は練習試合も含めてノーヒット。

正直、今回他の保護者も子供達のあまりにも不甲斐ないプレーに「今回なんも面白くなかった、時間の○○・・・。」

PA088809.jpg

PA098850.jpg



さて、偉そうな事書いてますが、実際は今日の練習試合、あんまり見る気もしなかったので試合前に双子の娘と○○ちゃん(通称ガールズ)と4人で試合会場を抜け出して散歩に行く事に。
↑ 正直自分の場合、もともと普段からほとんどチームに役立っている事やっていませんので(涙)。

地図も無く適当に歩いていると鬼の城公園という看板を発見したので何キロあるかもわからずにとにかく行ってみる事に。

途中で公園まで3キロという表示。ただここで引き返しても試合は第二試合で時間があり暇なので強行突破。


何とか公園に辿り着き、公園で暫しの休息。

P1001525.jpg

P1001514.jpg

P1001513.jpg

P1001512.jpg

P1001519.jpg

P1001523.jpg


P1001522.jpg

P1001521.jpg

P1001520.jpg

P1001516.jpg


その後水分補給して来た道をのんびりとおしゃべりしながらグランドへ。

昼食後も再度ガールズと散歩。

今回の天草遠征はこのガールズとの思い出が作れた事が一番の幸せです(笑)。


ちなみに今回の決勝は諌早ボーイズVS古賀ボーイズで、優勝したのは古賀ボーイズです♪

スポンサーサイト
コメント
Re: 第3回天草大会
一人マウンドの上で窮地を向かえ、賢明に闘っている息子さん、見守ってあげられてよかったですね。

少年野球ですもん負けたっていいじゃないですか。
指導者が違えば違う結果だったかも・・とも思われますし。

この経験が将来役に立つと思います。
こういう経験が人生の困難を乗り越える力になるのだと思います。
レイさん
こんにちは。

はい、記事では厳しい事書いていますが、試合見に行けてよかったです(笑)。
そうなんですもんね、賢明に闘っているんですもんね。
家に帰ってから兎に角チーム全員が気持ちで負けていただけ、実力はそう変わらないんだからって。
(これが一番大切なんですけど、このチームの一番のネックのように素人ながら思います。)

本当にステキなアドバイス、そして優しいコメントありがとうございました♪
Re: 第3回天草大会
ワタシも野球少年の時「気持ちで負けてる」って言われ
て、どういうことか考えて

気持ちで負ける→試合でいつもの実力が発揮できない→
試合ででなければ、それが実力→そもそも実力不足
→練習不足か方法を変えないダメ

というロジックで行動を変えたことがあります
子供たちにとっても早い時期にいろいろ経験できる
ことは素晴らしいことだと思います
天草少年野球ツアー、お疲れ様でした。
九州の強豪チーム相手に、息子さんは良く投げられたのではないですか?
8失点といっても、2四球3安打ですから、みんな投手のせいということはないでしょう。

子供たちにも、いい経験になったでしょうし、無駄ではないと思います。
sosono55さん
こんばんは。

なるほど、ロジック、その通りだと思います。

チームの関係者の子供達に対しての接し方や教え方とかほんと素晴らしいと思います。
あとは子供達がどのように考えて行動するかでしょうね。
子供達にとって今回の敗北は必ず今後の役に立つことでしょうね♪

いつもありがとうございます。
鈍足親父さん
こんばんは。

優しいお言葉ありがとうございます。
やはり古賀ボーイズはいろいろな面で凄いチームでした。
きっちりと自分達が出来る仕事していましたし、気合が違いました(笑)。

いえいえ、やっぱりせっかく投げさせて貰っているのですから、ちゃんと役割を果たさないといけないんですよね。先週は自分も仕事が忙しく夕方から付き合ってあげられなかったのもあり、息子には申し訳ないです(涙)。

今度の九州大会は旋風起こせるように頑張りますね。言い訳ですが、ランは後回しに♪

いつもありがとうございます。
Re: 第3回天草大会
僕らも少年野球時代は、弱くて監督&コーチ陣に散々言われました(^^;) あまりにも弱くて5年中心に切り替えられた事もありました(笑) 今でもしっかり覚えてます。
息子さんも、この経験を将来生かす時が来ると思いますよ☆


天草まで遠路はるばる、遠征お疲れ様でした(^^ゞ
野球はチームワーク競技です。一人はみんなのため&みんなは一人のため…、ですから。息子さんが投げる、打とうとする…その一瞬、一瞬に仲間の思いが加わってるか…が大事です。今回は、神様のいたずらで、息子さんがたまたま不運や試練を課せられただけではないかと思いますよ。(^_^)
むしろ、気持ちを切り替えて…天草観光ライフ?を楽めたということでプラスに変えましょう~♪
私も天草行ったことないので、画像はありがたいです(^^ゞ 行きたくなりました♪
ひろ兄ぃさん
こんばんは。

自分もそうでした(笑)。
今思えば、あの頃に何故素直に受け止めなかったのかって思います。

はい、最近の大会が出来すぎていましたので丁度いい教訓になったと思います。
とにかく野球は一人では絶対勝てない、仲間がいるからこそ、そして一人一人が切磋琢磨してって事を学んで欲しいです。

いつもありがとうございます。
ゆきごんさん
こんばんは。

天草遠征、ただバスに乗っているだけですから。そのほとんどは寝ています(笑)。

おっしゃる通りです。ワン・フォー・オール オール・フォー・ワンですからね。
息子もこの試練を経験出来た事をプラスに変えて行ってくれると信じています。
でもそのためにはまず努力ですね♪

あ、息子たち選手や関係者は全く観光なしです。うちら4人だけ・・・。
今回はイルカさんとも会えなかったのが心残りです。
今度の天草マラソンは高橋尚子さんがいらっしゃるので、HTBに申し込んだのも今となっては残念ですが、ゆきごんさんもいつか走られたら天草に行く機会が出来ますよ☆

いつもありがとうございます。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。