スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Slowly but surely

2011.03.13.Sun.22:20
この度の地震による被災地の方々、関係者の方々へ、心からのお悔やみ申し上げます。

一人でも多くの皆様の安全をお祈り申し上げます。


金曜日の夕方、クライアント先の方から友人が確定申告しようと思っているけど、税務署に行くのも時間がないしという事で電話があったので、二つ返事で「自分がしますよ」ってもちろん引き受けました。

私事、開業当初、クライアント先ゼロからのスタート。

最初の何年間かはほとんどクライアント先もなく正直挫けそうになった事も多々ありましたが、今回のように周りの方々のお心づかいのおかげで相変わらず弱小事務所ではありますが、何とか普通に生活出来るようになりました。

 Slowly but surely ←自分の信念です。


パッチ・アダムスさんの名言 ↓
種を蒔いたとたんに、芽を出すだろうかなどという心配をするのはやめよう。
あなたが種を蒔いた瞬間から、その種は間違いなく成長するのだから。
大切なのは、それからのあなたの行動である。


名言とはかなりずれているとはわかっていますが、昔の写真。

最初は2株しかなかったイチゴもある程度手間暇かけた事もあり、去年の春にはこんなに成長?しました。
P1000740.jpg
P1000741.jpg


以前借りていた畑。もともと荒れた土地で何年も作物を作っていなかった畑ですが、子供達の協力のもと、がんばって野菜作りに取り組んだので、写真としてはこれぐらいしか残っていませんでしたが、実際は他にもかなりの収穫が出来ました。
P1000732.jpg

P1000739.jpg
↑ 今年は今のところほとんど野菜作りの行動をしていませんが、いつかまた種を蒔きたいと思います。




ところで、昨日は審査資料の作成を完全に無視して、夜中まで個人の確定申告作成に専念して、譲渡所得、不動産所得等の確定申告書6件(そのうち上記の方の分も)の作成が終了。

今朝はさすがに疲れ果てていたのですが、なんとか早起きすると、いつもは居ない子供達がリビングに。

すぐさま、息子が、「ちょっとでも時間が取れるように味噌汁だけ作っとったけん。」。

他にもそれぞれ子供達が・・・。
P1000742.jpg

(長男)
洗濯物干し、味噌汁つくり

(長女)
洗濯物干し、トイレ掃除(1階、2階)、階段掃除、廊下掃除、靴並べ、押し入れの片付け

(長女)
洗濯物干し、お風呂掃除、テレビの下の掃除

P1000736.jpg←息子が作った味噌汁

P1000735.jpg←あまりにも具がなかったので厚揚げを追加(笑)。

いつも野球の際はほっともっとの弁当ばかりだったので、今日はお弁当を作ってみました。
P1000734.jpg  P1000733.jpg←といってもほとんど冷凍食品(汗)。


昨日の夕方は息子と友達をお迎え、今朝は送りに神の島に連れて行った時も、他のお父さん、お母さんが「確定申告で忙しかけん無理せんでよかよ~。」とありがたいお言葉に甘えて、どっちとも即とんぼ返りして、残っている仕事に専念。

おかげでこの土日でかなり仕事が捗りました。

本当に、今の自分達ががんばれるのは、周りの方の暖かい応援のおかげだとつくづく思います。

金曜日の走行距離 5キロジョグ

土曜日の走行距離 5キロジョグ

日曜日の走行距離 7キロジョグ 
 痛みはほとんど変わりません。
スポンサーサイト
コメント
Re: Slowly but surely
名言のご紹介ありがとうございます
この未曾有の状況下では助け合い、支えあいで
励ましあい、協力しあうことが大切ですね。一致団結
ひとりじゃなにもできないから。
おにいちゃん、おねんちゃんの行動もまさにそう
ですね。元気ややる気をいただきました。
今、大混乱していますが、自分に何ができるのか、
ひとつづつ実行したいと思います
sosono55さん
こんにちは。コメントありがとうございます。

そうですね、この大惨事、これから乗り越えるには一人では決して出来ません。
ただ、私も阪神大震災経験者ですが、忘れてはいけないのは、被災地の方々、及び関係者の方々はこれから長い期間沢山の困難にたたかっていかなければならない事です。
今はたくさんの方がなにか助ける事はないかと行動なされるのですが、一時経過すると全く無関心になってしまいがちです。心のケアもそうですが本当に必要なもの、そして時期を間違わないようにしないといけませんね。

会社の方とはご連絡取れましたでしょうか。ご無事である事を心よりお祈り申し上げます。
震災のニュースを見てから数日間、私にも…身近で些細なことが大きな幸せに感じられて思えてなりません。。。
家族との日常、当たり前のようなやりとり・会話…、
仕事ができる、ということ。
お腹がすいたら、わざわざ買いに行かなくても、冷蔵庫に 賞味期限間近のものが残っていた(`o´;) ....など。

私たちがいかに、普段贅沢してるか真剣に考えました。

被災地の方々に申し訳ない気持ちで一杯になりました。

今後、一人でも多くの方々の無事を祈るのみです。
Re: Slowly but surely
いいお子さん達です (T_T)  涙が出そうです・・・
何気ない日常が一番の幸せなんですよね。

今回の災害は、平和ボケしてた僕には堪えました。
Re: Slowly but surely
泣けてきました。息子さんもお譲ちゃん'sもなんて
優しい子たちなんでしょう。いいご家族に恵まれて
幸せですね。

そしていい言葉,ありがとうございます。ややもす
ると私の場合,「ゆっくり,不確実に」になってし
まいますので戒めます。
Re: Slowly but surely
また、名言ありがとうございます。
子供さん達はお父さんの背中をみて育っているのですね。うらやましい限りです。
申告済みましたね。
ゆきごんさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
返事遅くなり申し訳ありません。

ほんとですよね、ゆきごんさんのおっしゃる事全て同感です。

ちょっとした幸せを幸せと感じられる事、これって生きていくうえでとっても大事ですよね。
ほんとは幸せな事なのにそれをそう感じられなくなっていると・・・。

ゆきごんさんが今日書いていた記事、自分もそう思います。
自粛自粛って、それがほんとに被災地の方のためなんでしょうか。
自分たちに出来る事、それは自分達が思いっきり一生懸命被災地の方の分までがんばる事だって思います。

ひろ兄ぃさん
こんばんは。コメントありがとうございます。

そんな事ないですよ。ただあまりにも切羽つまった状況が子供達にも感じられたんですかね(笑)。

そうですね、何気ない日常の幸せに幸せって思えなくなったら、ほんとの幸せをつかめなくなってしまいますね。

三重の方でも昨日はかなり揺れたでしょう。何もなくてよかったですが、これからも十分お気をつけ下さいね。
鈍足親父さん
こんばんは。コメントありがとうございます。まだまだ予断を許さない状況ですが、ご家族の方大丈夫でしょうか。

今回、子供達にも最後の最後助けてもらいましたが、もちろんいつもは違いますよ。
ただ、みんなの助けがなければ今回の仕事、時間内に出来ていなかったのも事実ですね。
本当にみなさんに感謝しています。

お褒めのお言葉ありがとうございます。鈍足親父さんがこの言葉一番似合う言葉でしょう~、不確実だなんてありえませんよ(笑)。
とっきゅうさん
こんばんは。コメントありがとうございます。

いえいえ、そんな。

違います、お父さんではなくてお母さんの背中を見ているはずです。自分の姿はおろおろとして情けない姿なので今回しっかりしなよって事で奮起したのかもしれませんね(笑)。
ただ、今回ほんと助かりました、心から感謝です。

申告、はいギリギリでしたがなんとか。最後の納税者は青色申告ですので、もしパソコン壊れたり、ネット繋がらなかったらどう責任とったんでしょうね(大汗)。自分が全て悪いです。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。