スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンランとは?

2011.01.26.Wed.23:54
昨日記事にした「嫁さんはファンラン」。

これを見た嫁さんからお叱り。

「ファンランはちゃんと練習している人が言える事、私は大会があるからって追い込んで練習はしたくないだけ、でもね、大会はファンランなんて有り得ない、必死に走るのよ~。」

その通りですね、自分が単に逃げているだけって反省です。

実際、今日は嫁さんと8キロ走ったのですが、自宅まで後2キロ程度のところでちょっと所用で立ち止まった後、嫁さんに追いつこうと思ったら結局残り800Mぐらいの所までこっちは必死に走ったにもかかわらず追いつく事が出来ませんでした。

それとその前に松山の近くで、嫁さんが「短距離走はつま先で走るのかな?」って言われた後に突然ダッシュされた際も、その速度についていく事出来ませんでした。←嫁さんは結局つま先で短距離走っている事が確認出来たそうです。

やっぱり自分と違って強いです。さが桜ではどんな理由があろうと嫁さんには負けないようにします(苦笑)。


今日の走行距離 8キロ
スポンサーサイト
コメント
Re: ファンランとは?
奥様,すいません。深く反省します。そういう姿勢
は大事ですね,見習わせていただきます。
大会ではファンランと言いつつも,一応真面目に走
っている(つもり)のですが記録はぜんぜん伸びま
せん(涙)。
ファンラン…基本、この言葉は嫌いです(笑)だいたい何ですかね?^^; ファンランって(笑)

最近、ランニングがファッショナブル化の方向に向いてるのが気になります^^;
さがでは、全開でお願い致します(^ ^)
Re: ファンランとは?
奥様の姿勢は素晴らしです
ストイックなスポーツですが、楽しく走るが
基本だと思います
言葉の響きや表現方法は別にしても楽しいランで
ありたいです
ファンランの定義は自分で作ればいいと思います
今は故障で全く走れないので、尚更にそう思います
鈍足親父さん
こんばんは。

いえいえ、自分もそうです。
でも鈍足親父さんは練習だって大会だっていつも挑戦なされているじゃないですか、決して自分には真似できません。
記録、そんな事ないじゃないですか~。それに怪我しても絶対にDNFしない強さ、見習わないといけない事ばかりですからね(感謝)。

いつもありがとうございます。
ひろ兄ぃさん
こんばんは。

そう言われると思っていました(苦笑)。
ん、自分の場合単なる逃げです、が、数少ないレース経験ですが、五島ゆうやけのハーフってほんと楽しかったんです、沿道で応援してくれる人やエイドの方々とのハイタッチやおしゃべり等、真剣に走るレースとそのように楽しむ大会があってもいいんじゃないのかなって(笑)。

祐徳はがんばりますよ~、ただ低いポテンシャルでの全開ですから期待はいけません(笑)。

いつもありがとうございます。
sosono55さん
こんばんは。

そうですね、嫁さんは強いですよ~(怖?)。

「楽しく走る」「定義は自分で作ればいい」←その通りだと自分は思います。
自分とかは単に市民ジョガーでしかないんですもん。
まずは家族、そして仕事や友人等との付き合い等があって最後にランだって思っています。
だからこそ楽しくなければいけないと思います(笑)。

故障治ったらまた楽しく走りましょうね(笑)。

いつもありがとうございます。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。