スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ夕やけマラソンへ

2010.08.29.Sun.18:00
今回は非常に長いですが、もしよかったら最後までお付き合いして頂ければ幸いです。


昨日の朝、五島の友人(今回の大会では何から何までお世話になりありがとうございました。)から電話。

海がしけている為、ジェットフォイルの第1便が欠航になっていて、第2便も欠航の可能性が高いとの事。

とりあえずジェットフォイルの乗り場まで行ってみると案内には欠航の表示。

(長崎港ターミナル)
P1000129.jpg  P1000130.jpg
P1000131.jpg


その後のジェットフォイルの便も今日は欠航になるとの事で、最後の手段は12時発午後4時ちょっと過ぎにつくフェリー。

受付は10時からで、とりあえず9時30分ぐらいから二等指定を確保するために列にならんで、移動手段は確保できました。

朝9時ごろから出発までの時間を潰すだけでかなり疲れ果ててしまいました。

(船内の様子)
P1000127.jpg

(長崎港及び女神大橋)
P1000133.jpg  P1000128.jpg


福江港に定刻どおり到着したものの、かなりフェリーがゆれたため、少し船酔い状態。

(福江港)
P1000126.jpg

港で受付を済ませて、ホテルで着替え等をして、5時にホテルのフロントで一緒に参加する友人と待ち合わせをして、結局会場に着いたのは5時20分過ぎ。

(宿泊先のホテル:ダウンタウン)
P1000120.jpg

(スタートの様子)
P1000125.jpg

そしてすぐ大会スタートの号砲。

以下、ちょっと恥ずかしいですが、今回初レース、初ハーフの嫁さんの日記より 

~夕やけマラソンに出場して~
2010年8月28日、第24回夕やけマラソンが五島の福江で行われ、私もその大会に出場した。初のレースしかもハーフマラソンである。

私は21キロという長距離を練習でも休憩を入れながらの1回しかやったことがない。

それに夕方五時半にスタートとはいえ真夏のレースなだけに暑さもどこまで体力の消耗に拍車をかけるかまったく想像がつかない。

とにかく、何も展開が予想できない状態での初レース、とにかく私は自己タイムが記録される3時間以内の完走だけを目指し、主人や主人の仕事仲間であるKさんたちと一緒にスタート地点に向かった。

海のしけによるジェットフォイルの欠航で、フェリーで4時間近くかけてきたおかげで、アップやストレッチを行う暇もなく、スタート地点へ急いだが、まず驚かされたのは、ハーフマラソン参加者の人の多さ。

すでに多くのランナーが長い行列をなしていてあまり後ろから走るとどこまでタイムロスするのか多少もったいない気がした。スタートの合図も良く聞こえぬままみんなでゆっくりと拍手しながらスタートを切った。

最後まで本気で走るのか私のサポートをしながら走るかを悩んでいた主人は、スタートの遅れや前準備が出来なかったせいもあるのか私と併走しながら走ってくれた。

最初は前に進みたくても進めないほど人が多くこんなゆっくりペースでいいのかな?と思いつつ、腕にはめている時速計をチラッと見ると、時速10キロ越えで走っている。

いつも練習では、8キロペースでもそう遅く感じないのにさすがレースはスピードが上がるんだなあと実感した。

周りの皆さんに後押しされる感じがした。

5,6キロ付近でまだまだ先は遠いぞと気が遠くなりつつ、だんだんと混んでいた人波が徐々に落ち着き始める。

日も翳ってきて涼しい海風がふいて来る。当分続く長いつらい時間を、少しでも心地よいものに変えようと何度か右手に広がる海を横目で見ながら走っていた。多くの地元の方々の応援でエネルギーをもらった。

中間地点あたりで、主人が何か私に告げてトイレへ駆け込んだ。ああ、まだ先は長いしトイレか、私もとトイレについていったら「え、何でついて来たの?」とびっくりした様子。しかもトイレが1箇所しかないところで他の人が待っている。さすがに時間がもったいなくて用を足さずにまたロードへ。「先に行っててって言ったやん!」とダンナは苦笑い。私も自分の行動にちょっと照れ笑いしながら、それから長い下りが続き、今ロスした分を取り戻そうと私なりにスピードを上げた。

それからゆるいアップダウンはあったものの予想ほどきついものはなく、とにかくダンナからの励ましもあり、子供たちも待たせていることだし、早くゴールへ帰りたい一身で走った。

走らなければならない距離を頭の中でカウントダウン。1キロ1キロがとても長く感じられた。

最後武家屋敷近くからとにかくダンナがせかす。

「あともうちょっとあともう少しがんばれば、2時間ちょっとでゴールできるよ!子供たちが待ってるぞ~っ!」気持ちはわかるがラストスパートを出せる体力も気力もほとんど残っていなかった。ただマイペースで走り終えた。

どこかゴール付近で見てくれているはずの子供たちがいない。どこにいるのだろうと探しながら公園の芝生に置いていった私たちの荷物のところまできて何分か休んでいるときに子供たちが走ってやってきた。

「え~?もうゴールしちゃったの?すごい早かったね。見たかった~!」

「どこにおったと?」

「ホテルに帰って逃走中(テレビ)見よった。」

子供たちにお母さんのがんばる姿を見せようという趣旨もあったのにちょっと残念。

でも、おおよそのタイムを知らせると子供たちが「お母さん頑張ったね」とほめてくれた。

私は、夕やけマラソン出場を決めてこの2ヶ月間。主人と一緒にジョギングしてきた。何はともあれ練習の成果が出て、一つのことをやり終えてとても満足している。

そして、挑戦することの素晴らしさをあらためて実感した。

それから、1キロ付近から小刻みに給水ポイントがあってこの暑さの中、私としては非常にありがたかった。スイカもとてもおいしかったので何度か走りながら頂戴した。

スタッフの方、地元の応援していただいた皆さん、宿泊の手配やレース後の打ち上げを開いてくださったKさん夫妻には本当に感謝している。そして、今回自分のレースはあきらめ、私をサポートしてくれた主人、子供たちにもありがとうと言いたい。



以上、嫁さん日記より・・・。


最終的に2時間5分台でのゴール。(完走証は後から送ってくるので正確にはわかりません。それにゴール後GPS時計のスイッチを押し忘れていますので間違っているかもしれません。)

(ゴール風景)
P1000122.jpg

(押し忘れたGPS時計)
220829.jpg


ほんとは2時間を切ってゴールさせたかったのですが、そう簡単には行かないですね。

それと今回スタートした直後、携帯は必要ないと子供たちを探して渡してしまった事からコース等の写真を撮る事が出来ませんでしたが、サポートランに変更していたので残念でした。



レース後、友人主催の五島牛のバーベキュー(子供達は大会に参加していないので食べれないので、大会開催でのバーベキューは今回参加しませんでした。)に参加させて頂きました。

(大会開催のバーベキュー会場と出店)
P1000123.jpg  P1000121.jpg


翌朝、レンタカーを借りて島巡りしようと思っていたのですが、港にあるレンタカー会社2社とも車がないということで、早めのジェットフォイルに変更。

それまでの時間、港周辺の観光と半潜水式グラスボート(シーガル)に乗って、竹の子島周辺海底のサンゴ礁、熱帯魚等を船底側面部から見学して帰宅。

(港近くのお堀等)
P1000118.jpg  P1000119.jpg

(船底側面部からの海の様子)実際はお魚さんたくさん泳いでいましたが、撮れていませんでした。
P1000102.jpg  P1000107.jpg

(ペガサス2及び福江港)
P1000099.jpg  P1000117.jpg


今回は単なるジョグになってしまったので、次に申し込むレースで、自分自身の記録は更新出来るようこれからまたがんばります。

昨日の走行距離 21キロ
スポンサーサイト
コメント
Re: いざ夕やけマラソンへ
ジェットフォイル欠航お疲れ様でした。
奥さま、初のハーフを厳しい夏の五島夕やけにしたのにいいタイムです。
携帯を持っていれば息子さんに連絡して 息子さんと双子ちゃんにもゴールを見せられたのに残念でした。
次のベイでは、ご自分のベストを目指してください。次回は奥さまも確実に2時間切れますね。
Re: いざ夕やけマラソンへ
すいません,大きな勘違いをしていました(笑)。

奥様の伴走,お疲れ様でした。それにしても奥様,2ヶ月の練習で「五島夕やけ」の初ハーフが2時間ソコソコとは凄いですね。
一緒にゴールされたのでしたら,完走証は同じ写真付かもしれませんね。

ベイサイドは,それぞれがベスト目指して頑張ってください。
Re: いざ夕やけマラソンへ
奥様の初レース、ハーフ完走おめでとうございます☆
2時間ちょっとってすごいじゃないですか。。
よかったですね、いい思い出になりましたね。
奥様の日記、ちょっと感動しました。
ハーフは長いですもん、よく頑張られましたね。
これからも一緒にレース出られますね~♪
Re: いざ夕やけマラソンへ
凄い!
初レースでハーフ完走!
おめでとうございます!
そして、伴走お疲れさまでした。

スタート地点に立つまで大変だったと思います。
二人三脚で走った距離は、裏切りませんでしたね。
次のレースも期待してますよ~!
Re: いざ夕やけマラソンへ
久しぶりに見に来たら大会に出てたんですね。
私は日テレのニューハーフマラソンを見ていました。
Re: いざ夕やけマラソンへ
ご夫妻そろっての完走おめでとうございます
なんか感動してしまいました。すばらしいです
「練習は裏切らない」ですね。お疲れ様でした
Re: いざ夕やけマラソンへ
ハーフ完走おめでとうございます!!

やっぱり奥様は「逸材」だったんですね~
文章にリアリティがあって、走る人間にしかわからない感覚が伝わってきました。素晴らしかったです。

次回はご自身のベイマラソンですね。
頑張って下さい( ・ω・)
Re: いざ夕やけマラソンへ
お疲れ様でした!
私は何とか時間内完走だったので、
2時間ちょっとはスゴイ!としか言えません。

来年はもうちょっとしっかり練習して、
頑張りますね。
夏の暑いレースですが、ぜひまたいらしてください。

焼肉もやりましょう♪

ご家族の皆さまにもよろしくお伝えください。
とっきゅうさん
こんばんは。

ジェット欠航の時正直やめようと思いました。でも嫁さんがせっかく練習したんだから絶対出るって。
自分と違って流石です(汗)。ハーフとっきゅうさんから教えて頂いたように調整しましたので結果が出たんですよ(笑)。

携帯はほんとバカでした。ほんとその通りですよね、それに鬼岳とか写真撮りたかったんですが・・・。

次のレース今度ブログであげようと思ってたんですがバレバレですね。嫁さんはベイはサポートに回るので走らないようです(笑)。でもまたレースいつか出ると思います。

いつもありがとうございます。
鈍足親父さん
こんばんは。かっとびお疲れさまでした。

いえいえ。本当は伴走してもらったのは自分だったりして(笑)。夕やけ、やっぱりきついですね。
嫁さんの日記はアップダウンそんなにきつくないって書いてあったので、実際引きました(汗)。
自分としてはこのコースきついと思いました。

げ、一緒にゴールしました、嫁さんと一緒の写真ですか、それは困ります(大汗)。

ベイは嫁さんは出ませんが、自分なりに昨年より少しでも記録上回るようにがんばりますね(笑)。

いつもありがとうございます。
レイさん
こんばんは。坂道10キロ練習とはすごいです。

ありがとうございます。そうですね、よくがんばったと思います。
途中かなりしんどかったみたいですが、女性の方は精神的に無茶苦茶強いと思います。
がんばったので必ず一生の思い出になりますよね。自分も嫁さんの日記見たとき感動しました(笑)。

え、一緒にレースですか、自分はいいですが、嫁さんがいやだと思います(大汗)。
でもゆっくりジョグの時嫁さんが付き合ってくれると助かります(笑)。

いつもありがとうございます。

しまさん
こんばんは。

ブログの世界ではお久しぶりです。
ありがとうございます。何とかいい記録で完走出来ました。
伴走、いえいえ自分が伴走してもらった可能性もあります(大汗)。
〈二人三脚で走った距離〉 嫁さんは自分の半分ぐらいですが、それでも凄いですよね。
この1年で必ず抜かれてしまいます。その後はしまさんに練習お願いしましょうかね(笑)。
次のレース、まあ自分なりにゆっくりがんばりますね(笑)。

いつもありがとうございます。
よしおさん
こんばんは。

ブログ見ていただいて、またコメントまでありがとうございます。

自分もTVでちょこちょことマラソン見ていましたが、自分には24時間マラソンは絶対に出来ません(汗)。
ただ挑戦する気持ちだけはいつまでも持ちつづけたいですね(笑)。

ありがとうございます。

sosono55さん
こんばんは。遠野じんぎすかんマラソン残念でしたが、その選択すばらしいと思います。

そろって完走しました、もしかしたら一秒ぐらい負けたかもしれません(笑)。
うちの嫁さんの日記、自分も感動しました。自分の文章表現では無理です(大汗)。
こんど裏話のブログにしますね。

練習は裏切らないと思います。ってそう信じないとやっていけないですね(笑)。

いつもありがとうございます。
ふじやまさん
こんばんは。

ありがとうございます。嫁さん凄いでしょう、だってふじやまさんを子供扱いするくらいですから(笑)。
文章にもリアリティあるでしょう、なので自分は今回レース展開の記事やめました(汗)。

あれ、どうして皆さん次のレース知っているのでしょう、どっかで書きました?

いつもありがとうございます。

友人Kさん
こんばんは。

いろいろな面でほんとお世話になりました、家族みんな感謝しております、ありがとうございました。

今回はKさんの事前の手配等もあり、自分たちは楽させて頂いたのでたまたまうまくいっただけです。

実は夏休み最後の土曜日はボーイズリーグの試合が必ず組まれていて、今回はそっちをキャンセルして来ました。
来年は6年生なので流石にキャンセルは出来ないので、再来年またチャレンジしますね、その時はまた甘えさせて下さいね(笑)。

ありがとうございます。
コメⅡ
こっそりと記録と順位を確認しましたが,やっぱり奥さん凄いですよ。
500人を超えるなかでの二桁順位なんてビックリです。
会計士さんもちゃんと半分以内だし大したものですね。
鈍足親父さん
こんばんは。

え、それは知りませんでした。

さすが鈍足親父さん、情報通ですね(笑)。
ってどうやったらわかるんですか? 今嫁さんもびっくりしています。

とっても貴重な情報ありがとうございますね(笑)。


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。